2018年03月04日

刀剣博物館の展示

 両国の新刀剣博物館で開催中の現代刀職展で3月6日から私が研磨した刀、無銘基光と短刀来国光が展示されます。
 機会の有る方は御見学下さい
posted by 楽屋 at 22:09| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

刀剣見学会、開催の御知らせ。

 9月4日に岐阜市歴史博物館の特別展に合わせて見学会を行いと思います。
 刀剣類も国宝や名物の展示が有る様です。
 企画倒れに成らない様にご協力頂けると幸いです

 9月4日は、
 B午前中10時から岐阜市歴史博物館の特別展、及び岐阜公園内の散策。
 「豊臣から徳川へ」包丁正宗、山姥切長義など展示予定 
 http://www.rekihaku.gifu.gifu.jp/tenrankai/2016toyotomi/toyotomi2016.html
 C午後からは関市伝承館に移動して、日本刀鍛錬などの見学をしたいと思います。
 岐阜市から関市への移動は車移動がベストですので、車に相乗り差せて頂ける方募集致します。
 無理な場合は、バス移動に成ります。

 電車で御越し下さる方も、要らぬお気遣いは無用ですのでお気楽にご参加下さい

 参加希望の方は、下記のアドレスにメールを下さい。
 御自身の住所などは御書きに成らなくて結構です。また、本名以外、ハンドルネームで申し込んで頂いても良いです。
 メールが届きましたら返信致しますが、返信が来ない場合は再度御連絡下さい。
onkatana@d6.dion.ne.jp 
 ブログ横のメールアドレスから送信して頂いても結構ですし、ホームページからメール送信して頂いても結構です。http://www.katanatogi.com/
 宜しくお願いします。

 主催者は、御刀研磨処楽屋 平井隆守 です。プロフィール等はホームページを御参考に。
posted by 楽屋 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

研磨の御依頼。

 研磨の御依頼、御見積もりは御気軽に御問い合わせ下さい。
 宜しく御願いを致します。
posted by 楽屋 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

関鍛冶伝承館、公開鍛錬の御知らせ。

 3月6日は関鍛冶伝承館で刀剣の鍛錬と研ぎ等の実演が有ります。
 私も実演致します
 現在特別展も行われています。
 実演の時間は伝承館のホームページをご覧ください。
 http://www.city.seki.lg.jp/0000001558.html
 

 ちなみに今までは実演は隔月でしたが今年からは毎月に成ります。
 詳しい日付はまだ分かりませんが、今までより見学する機会が増えて良い事と思います
posted by 楽屋 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

掲載している御刀に付いて。

 研磨差せて頂いた御刀を載せ差せて頂いて折りますが、御客様の御刀を許可を頂いて掲載差せて頂いて折り、基本的に販売品では有りません。
 ですので、販売に関する様な御問い合わせには御答え出来ませんので御理解を下さいませ。
 ただし、一部の現代刀は例外です。その旨書いて有る現代刀に関しては御質問下さいませ。その際はメールでお願い致します。
 
posted by 楽屋 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

刀剣鑑賞会の事など。

 昨今、刀剣関連の雑誌が何冊が発行されたり、刀剣を扱ったゲームの影響か博物館などへ刀剣を見に行かれる方も増えて来ているようです。
 最近も徳川美術館で刀剣初心者向けの鑑賞イベントと言うのが開催されるとの情報を得て、試しに参加してみようかな、等と思っていましたら一日で定員が全て埋まってしまい受付終了と言う事が有りました晴れ

 一過性のブームで鑑賞熱が終わってしまう方も多いとは思いますが、そこから更に進んで刀剣を実際手に取って鑑賞してみたい、と思う方も居ると思います。
 博物館や書物で勉強するのは勿論良い事ですが実際鑑賞してみるとより理解が深まると思います。

 刀剣鑑賞は主に、日本美術刀剣保存協会の各県の支部で行われています。
 http://www.touken.or.jp/のホームページに支部情報が有りますので御参考にして下さい。
 
 また私の地元ですと、岐阜支部http://www.nbthk-gf.or.jp/で鑑賞会が行われています。
 鑑賞会の情報http://www.nbthk-gf.or.jp/sibu-katudo.htm から直接問い合わせ頂いても良いと思いますし、私の所へメールを下さっても情報提供できます。
 ただ、刀剣は高価な物ですし長い歴史を経てきた文化財を扱う訳ですから、鑑賞にはマナーが有りますのでそれを守れる方で無いと言う事に成ります。
 メールの場合は、御名前を明記して御連絡下さいわーい(嬉しい顔)
posted by 楽屋 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

押形カレンダー、プレゼント。

 日本美術刀剣保存協会岐阜県支部の押形カレンダーが出来上がり頂きました。
 
 研磨の御依頼を頂けた御客様に差し上げます。
 一件の御依頼に一枚で、とてもささやかな事で恐縮ですが御活用下さいますと幸いです。
 申し訳無いのですが、カレンダーは数に限りが有りますので無くなりましたらば、その時点で止める事に致します。

 宜しくお願いを致します。

 CA0ZPGRQ.jpg
 
 
 
posted by 楽屋 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

エヴァンゲリオン展は。

 エヴァンゲリオン展は、11月11日迄です。その後は東京上野に巡回する見たいです。
 東海地方で、まだ見ていない方はお早めに。
posted by 楽屋 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

公開鍛練のお知らせ。

 19日、土曜日に関市伝承館にて鍛練の公開と、刀剣研磨他の技術公開が有ります。
 
 11時と13時30分から鍛錬の公開が30分、その後研磨の公開が30分有ります。不肖私も実演する予定です。
 エヴァンゲリオン展も、まだまだ開催していますので御都合が良ければ合わせて御見学下さい晴れ

eb.jpg
posted by 楽屋 at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

エヴァンゲリオン、始まります。

 エヴァンゲリオンと日本刀展始まります。
 他地域で散々やった展示なので、お客さんが来るのか不安が有りますが、やるからには沢山お客さんが入って欲しいものです晴れ

 長船の博物館の企画みたいですが、彼の地には余程優秀な職員か学芸員が居るのか、色々と目新しい企画を立てて成功させていますね。
 関市でも、施設に学芸員さんを置いてオリジナルの企画を立てれる様にしてくれたら、刀剣関係と観光の方も少しは盛り上がると思うのですが。。

 鍛練の公開などもします。私の出番も有るかも晴れ

 CCF20130918_00000.jpg

eb.jpg  
posted by 楽屋 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

御連絡。御礼。

 御連絡致します。
 無事に退院致しましたので、また、通常通り営業致します。
 御迷惑をお掛けしてしまい、申し訳御座いませんでした。
 御用の方はメール等で御連絡下さいませ。
 何卒、宜しくお願いを致します。
posted by 楽屋 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

お知らせ。

 お知らせ致します。
 暫くの間、通常研磨と割安研磨の御依頼の受付を休止差せて頂く事に成りました。
 詳しくは、ホームページを御覧下さい。

 御刀研磨処楽屋
posted by 楽屋 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

本の紹介を。

 新しく出た雑誌に、ほんの少しだけですが私が出ています^_^;
 本屋などで見かけたら見て下さい。
 私抜きにして本としても面白いので良ければ買って下さいわーい(嬉しい顔)

CAOH1MVY.jpg

CAGCOIME.jpg
posted by 楽屋 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

サウナ券。

 名古屋駅近くのサウナの利用券なのですが、欲しい方が居ましたら差し上げます。
 メールで御連絡下さい。ホームページからでもメール出来ます。
 電話は御遠慮下さい。
 
   onkatana@d6.dion.ne.jp

CA5FB4D2.jpg
posted by 楽屋 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

イベントのお知らせ。

 ポスターが送られて来ましたので御紹介します。
 関市伝承館で、3月3日からです。
 画像を見て頂ければ、細かい内容は分かりますねわーい(嬉しい顔)
 画像をクリックして頂ければ拡大すると思います。

 CAXNDY6P.jpg

CAOQ9VSZ.jpg


posted by 楽屋 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

お知らせ。チケット、お分けします。

<お知らせ>佐野美術館で開催の「日本刀の匠たち」展のチケットを頂いきましたので、御入り用の方に差し上げます。
 複数枚でも結構です。メールで御連絡下さい。よろしくお願いを致します。
 期間は、7月27日〜8月26日迄です。


posted by 楽屋 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

休まず。

 うちは、連休中も営業していますので、お問い合わせなど、お気軽にして下さい晴れ
posted by 楽屋 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

本の紹介。

 CCF20120329_00000.jpg

 お薦めの本です。最近出た本で、私自身、少し見ただけで恐縮なのですが、カラー写真が多く、内容がとても濃いです。
 部数限定の刀装具の豪華本は有るかも知れないのですが、こちらは、一般書店で取り寄せや、ネットでも購入出来ると思いますので、その点も良いです。
 鍔、小柄などの小道具の画題の豊富さと、小さな画面に、物語等を簡潔に表現する金工の業は、驚異的です。
 出版社は、里文出版です。
posted by 楽屋 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

居合道 生徒募集。

 CCF20120329_00001.jpg

 居合道の稽古をしたい方は、経験の有る無し、男女、年齢、問いませんので、お気軽に御連絡下さい。
 最初の内は、刀(模擬刀)、帯ぐらいは、御貸し出来ます。なので、興味のある若い方など、お気軽に見学してみて下さい。歓迎します。
 当道場は、型居合を行いますので、据え物斬りは致しません。
 連絡先は、onkatana@d6.dion.ne.jp か、0575-25-0928へ、電話かFAXで御連絡下さい。
 よろしくお願いします。
posted by 楽屋 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

仕上げ直し、も始めます。

 今まで、ホームページ上では載せていませんでしたが、仕上げ直しの作業も差せて頂く事に致しました。

 これは、古研ぎや、古い差し込み研ぎなど、見た目は、少しボケてしまった感じに成っている刀剣に、拭いの作業をして、刃取り、磨き、ナルメの作業を行います。
 地鉄の感じなどは、変わる事は無いのですが、地鉄の黒、刃の白さが引き立ち、見た目の華やかさは、大いに増しますので、研磨する程では無いが、もう少し見栄えを、と言う方にお勧め致します。

 また、その様な作業ですので、保存状態が整っている御刀の作業に成りますので、錆が出ている、以前の研ぎの状態が、相当に悪い、もの等は直す事が出来ず、お引き受け出来ない場合が有りますので、御理解を下さい。

 その様な場合は、通常の研磨の作業を行って下さいませ。
 
  
 
 作業料金は、1寸2000円に成ります。

 御活用頂けましたらば、幸いです。
 ご不明の点は、御問合わせ下さい。

 御刀研磨処楽屋
posted by 楽屋 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする