2017年11月15日

東京オフ会へ行く。

 先日土曜日に東京で開かれた刃物オフ会へ行きました。
 長船の彫金師の片山氏が主催で行われている会で今年で10回目だそうです。
 東京でのオフ会は今年が初参加でした。
 ナイフ等の刃物関係の人が多いので、大阪、名古屋とはちょっと雰囲気が違いました
 会場では鑑賞の後に、手料理が出ての懇親会が有り、場所を変えて二次会も行われ楽しく過ごして来ました。
 次の日は、埼玉で行われた居た上杉三十五腰展を見て帰りました。
 車での移動はちょっと疲れましたが日々仕事ばかりなので、たまの遠出は気分転換に成りました
posted by 楽屋 at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

結果通知来たる。

 研磨外装技術発表会の結果通知が来ました。
 本年は鎬造りの部、平造りの部ともに努力賞に成りました。
 今年も無事に出品する事が出来まして御刀の御持ち主様には感謝致します。

 今年は出品刀の目途が立たず、どうなる事かと思案したり悩ましい時期が有りましたが出品する事が出来、両部門で入賞出来た事は嬉しく感じています
 また、来年も頑張りたいと思います。

 今年からは両国の新刀剣博物館で受賞式が有ります。まだ、少し先ですが参加しましたら御報告したいと思います
 
posted by 楽屋 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

近況。

 長らくブログも更新していませんが、日々忙しく作業をしています。
 途中、刃物祭りや昨日は選挙、台風が来たり色々な事が起きます。
posted by 楽屋 at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

色々。

 九月になり段々と秋めいて涼しく成って来ました。
 暑い暑いと言いつつも夏の終わりは寂しくも有ります

 先週は名古屋に行った折りに徳川美術館の天下人の城展を見て来ました。
 暫く休館していた本館も再開して展示物も多く、城好きにはとても面白い展示でした。

 今年は研磨コンクールが10月の初めに締め切りですので9月中に作業を終えなければいけません。
 今週末から作業に入れればと思っていますが、その前に鞘作業に出す段取りを済ませないと作業が今後滞ってしまいますし、コンクールの作業ばかりを行っている訳にもいかないので通常の研磨作業と並行してですので九月は色々と気忙しいです
 
posted by 楽屋 at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

刀剣合宿に行きました。

 お盆もほぼ作業をしていたが、土日は夏休みで富山へ刀剣合宿と言う催しに行って来ました。
 郷義弘や則重ゆかりの史跡やお城の見学、秋水美術館と水墨美術館を見たり旅館に泊まったりと楽しく過ごして来ました。
 普段は同じような日々を送っていますが、珍しくリア充的な二日間でした
 この後の大事なイベントとしては研磨コンクールが有ります。
 結果云々よりも出品に漕ぎ着けなければ話にもなりません。
 8月5日の日記の内容、まだ御願いを致します
posted by 楽屋 at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

主辺の色々。

 最近暑い日が続いています
 暑い暑いと思って居ると急に天気が悪く成り豪雨に成ったり天候も安定しませんね。
 
 一時刀の業界も不況で研磨の方も依頼が少なく、どうなってしまうのかと思う時も有りましたが数年前から段々と景気が上昇して来たのに伴い研磨の御依頼も多く成り、今年は特に沢山の御依頼を頂いて御納めまでの期間が段々と長く成ってしまい御迷惑をお掛けしています。
 諸工作、特に鞘師の作業が混み合ってしまっていて、そこで結構時間が掛かってしまうのも納期が遅れてしまう原因です。
 刀の作業は個人でするオーダーメイドですので、どうか御理解を頂けますと幸いです

 
 
posted by 楽屋 at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

東山魁夷展に行った。

 DSC_0483.JPG

 昨日は豊田市美術館で開催されている東山魁夷展に行って来ました。
 唐招提寺の障壁画を中心にした展示で、唐招提寺の障壁画が外部に出る機会は今度まず無いと貴重な機会ですから行って来ました。
 流石に素晴らしい作品で感動しました
 特に海辺の波濤の襖絵と霧が立ち上る山水の絵に惹かれ行きつ戻り何回も鑑賞しました。
 長く見て居ても見飽きる事が無く立ち去り難い気持ちでした。
 この絵を完成させるまでには、全国をスケッチして周り最初小さな下絵を書き、それを拡大した中図を書き、それを元に下絵を書き、最後に本制作を行うと言う驚くべき手間と執念を掛けて完成された作品です
 
 DSC_0481_1.JPG
 豊田市美術館は建物もモダンで綺麗ですね。

 夜に書道に行こうと思っていたのですが、それまでに間が有るので「メッセージ」と言う映画を見て来ました。複雑に張られた伏線が最後に結集する深みのあるストーリーと美しい画面とで、とても良かったです

 帰り道が混んでいたので結局書道には間に合いませんでしたが中々充実した一日と成りました。
posted by 楽屋 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

賞状書法

 習い事をしている賞状書法で二級を頂いた。
 字が上手く成りたいけど、普通の書道では使う所が無くて中々続かないので実用書道を始めた訳です。
 初めてから3〜4年ぐらい経ち最初三級と言うのを貰い、今度二級を頂いた次第です。
 今の所、実用書道とは言えあまり生かす所が無いのですが、その内芸は身を助ける事が有るやも知れません。
 以前、何度か鞘に研磨した事を記した事が有りますが、もし御希望でしたらば御書きします(注、普通の鞘書の様な鑑定では無くあくまでも研磨の証明として)。
 私が書いても御刀の価値は変わりませんです

 DSC_0472.JPG
posted by 楽屋 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

熱田神宮へ行く。

 土曜日は熱田神宮に行って来ました。
 知り合いの甲冑師さんが誘ってくれたので宝物館の展示を見て来ました。
 宝物館は現在厳島神社の国宝古備前友成太刀や足利尊氏奉納の国宝短刀の展示をしています。
 ゲームの影響から刀剣に関心を持つ女性が増えましたが、まだブームの影響は続いているのか結構若い女性の見学者が多かったです
 折角、熱田神宮に来たので参拝もしましたが、一月半ばでも人が多く行列をしなければいけない様な状況でした。寒かったです
 
posted by 楽屋 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

近状を。。

 前の日記から一か月近く経ってしまいました
 10月の後半は、毎年の事ですが研磨外装技術発表会への出品刀の研磨をしなければ成らず、これは締め切りが決まっている事ですから精神的にも重圧感を感じます。
 出品も重要な事ですが常の仕事もせねば成らず、その辺りの日程の調節が難しいです。
 取り敢えずは、締め切り以内に出品出来て良かったです。
 本年も鎬造りの部、と平造りの部に出品しましたが、一振りでも大変なのに二振りは流石に疲れました
posted by 楽屋 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

ディアハンター。

 映画、ディアハンターの監督マイケルチミノが亡く成ったそうで。。
 この監督は、ディアハンターがアカデミー賞を獲得して映画界の頂点に立ったのだが、その次に撮った天国の門、と言う映画が悪評にさらされ興業的にも大失敗、映画会社は倒産してしまい長らく映画界を追放されてしまいその後復活はしたものの最後まで大成功と言うほどの映画は作れなかった悲運の人で有ります

 天国の門は、アメリカで受ける様な話でも無くその上監督の個人的浪費が有ったとか、映画が制作中からゴシップを流されてしまい公開前から駄作のレッテルが貼られてしまった様で、これまた不当に低い評価をされてしまっている不運の映画です。
 しかし実際はとても素晴らしい映画で、美しい撮影、豪華なセットと壮大なストーリーの叙事詩的な大作で本来なら映画史に残る傑作だと思います。
 どちらかと言うと、ディアハンターの方が最初の方の長い結婚式のシーンを見て居ると眠く成ったり心が折れてしまい、それ程の傑作かな、と言う気がします

 ただ、このディアハンターの冒頭で流れるテーマ音楽は、とても素晴らしく一番好きな映画音楽です。

 ユーチューブのURLを載せてます。画像を貼り付けると著作権やら有るみたいなので興味の有る方は自分で見て下さい
 https://www.youtube.com/watch?v=M_8d0DJpbBI
 
posted by 楽屋 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

色々。

 7月3日は関市伝承館で公開鍛錬などが有ります。
 興味の有る方は御見学下さい。関市伝承館

 さて昨日は作業も一段落したので色々雑事やらして来た。
 午前中は伝承館で刀剣の手入れが有り、現代刀が多かったので結構重量が有り数も多かったので結構腕が疲れた
 
 その後は岐阜市の刀剣店に金具を買いに行った。今まで一度も行った事が無い店だったが、そこの指定の金具で拵え制作を、と言う御依頼が有り行って来た。
 どんな店かと思ったら極普通の民家だったが、金具は在庫が有り無事に購入できた。
 
 折角岐阜市まで来たので見逃していた映画を見る事にした。
 昼間から道楽みたいで申し訳無いのですが、今週は日曜日も作業しましたので
 スポットライト、と言う今年のアカデミー賞を獲った映画です。
 昨今はSFとかで無くてもCGや凝った編集の映画が多いですが、これは正攻法の映画です。
 主題に沿って無駄の無いストーリーで、唐突な恋愛シーンや家族シーンが無いのも好印象です。
 話は、日本人には少々馴染みの無い事柄ですが、最近のアカデミー賞はアメリカの闇を描く様なのが流行りなのでしょうか
 ハリウッドにはユダヤ人が多いそうなので、この手の主題は待ってました、と言う感じなのでしょうか。
 映画の良し悪しの判断は、それぞれの人が見て決める事です。
 バットマンぐらいしか代表作が無かったマイケルキートンは、昨年のアカデミー賞に引き続きの主演で大活躍です。
posted by 楽屋 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

さらばトレノ。。

 今日は新しい車に乗り換えるべく、今までのトレノとお別れして来た。
 10年落ちの車を買って8年乗ったが、取り敢えず大きな故障も無く良かった。
 色々な所に行ったし8年も乗れば愛着も有り一抹の寂しさも感じますね
 しかし、今回車検をして2年経ったら20歳の車に成ってしまうし、走行距離も長く成って来たしタイヤもそろそろダメに成って来ているし乗り換えねば仕方無いかな、と言う感じに成ってしまった。
 古い車は税金も高いし、車検の度に車屋に言い様に言われてアチコチ直して何時もお金が掛かり大変だった。。
 今日は車の中を掃除して洗車して感謝の気持ちと共にお別れした。
 よく考えれば、この車に乗り出した頃からコンクールで入賞出来る様に成ったし、猫の晩年の病院通いもしたし、その他思い出は尽きません。
 ささやかな車を購入したが、これから大事に乗って安全運転で今まで通り無事故無違反のゴールド免許で行きたいです
 トレノは、こんなに古くて私がアチコチ凹ましたが廃車に成る訳では無いので新たな乗り主の所で、また元気に走って貰いたいです。
1461591525632.jpg1461591526028.jpg
posted by 楽屋 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

御来訪の際は。

 今日は午前中所用で出かけ、午後から来客が有るので急いで帰って来たが結局来なかった。ようはすっぽかされた訳です
 御来訪の予約の時「来れない場合は電話して下さいと御願いしたのに」これですから少々腹立たしいと言うか社会的な良識が欠如しているのかな、と思ってしまいます。
 研磨は御金も掛かるので迷う事も有るでしょうし、出掛けるのが面倒に成る事も有るかも知れず、それは別に構わない事で、こちらが怒る訳でも無いので一言ぐらい連絡して貰いたいものですね。
 うちは商店みたいに常に店番している訳で無く、来客が有る場合は御待ちしている訳ですから
 仕事を依頼する側、される側有りますが、お互い気持ちよくした方が良いのでは無いのでしょうか?と思います。
posted by 楽屋 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

近状を。。

 明けましておめでとうございます、と書いてから一か月も更新が無く失礼しております
 
 一月は京都の方の鑑定オフ会と言うものに参加したり、次の日トンボ返りして支部新年会に行ったり、その他バタバタして下りました。
 仕事の方も頑張っております。
 また、京都の事や研磨の記録など書きたいと思います
posted by 楽屋 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

色々。。

 師走です。ずいぶん寒く成りました。
 今日喪中のハガキが来ました。
 ハガキを出してくれた方、刀の事は辞めてしまったのか、どうか分かりませんが御元気だと良いのですが。。
 たぶん、御元気でしょう
 
posted by 楽屋 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

子猫の件。

 下の記事で書きました、子猫ですが無事に里親が見つかりました。
 一安心です
 御預けしていたボランティア団体は、一週間のお試し期間を設けて募集していて今回無事に御世話して頂ける家庭が見つかりました。
 後は、猫の幸せを祈るばかりです
posted by 楽屋 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

御無沙汰しております。

 全然更新しておりませんが、私元気に作業しております。
 更新しなかったのは、子猫の里親の件が早く解決して欲しいのでトップに載る様にしていたのも有ります。
 色々な里親探しのサイトに載せたりしていますが、引き続き探しています。
 
 私、毎年この時期は研磨コンクールが有り結構忙しい時なのです。その割に秋ごろは色々用事が多いのが難点です。研磨コンクールと並行して常の作業もしなければ成らず気持ちの方の持ちようも大変です。
 
 電話の事で一言書きますが、たまに研磨の依頼と全く関係無い良く分からない要件の電話が掛けて来る人が居ますが、私、昼間暇にしている訳では無いので雑談の様な事でしたら掛けて来ないで下さいませ。
posted by 楽屋 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

周辺雑記。

 
 ここの所、久し振りに研磨する事に成った赤羽刀二振りの錆落とし下地研ぎと、昭和40年代初めぐらいの打ち下ろしで鍛冶研ぎのままに成っていた当時の有名刀匠の新作刀の下地研ぎをしています。
 三振りとも地刃硬く、特に刃が硬く大変ですあせあせ(飛び散る汗)

 SANY0097.JPG
 
 赤羽刀は例の如くの錆身ですから錆落としから行わないと行けないですし、錆以外にも大きな刃コボレも有り、これを取り去るのに結構難儀して体力を消耗しました。
 新作刀の方は刃が付いていませんし、切っ先の方の刃など2mmぐらいの厚みが有りますし下地も整っていませんので刃を付けながら形を整えるのに、これまた難儀しました。
 ヤスリの目なのか、とても深い斜めの線が入っていて、これを取るだけでも一苦労です。
 研ぐ方の身からしますと鍛冶押しは丁寧に御願い致したいですね。昔の新作なので今更言っても仕方無いですがバッド(下向き矢印)

 それとは話が変わり、機械式の立体駐車場で車の底が当たり、大きな音がしたと思ったらマフラーが歪んでしまった。
 駐車場には誘導員も居るので全て私が悪い訳では無いのだが、最初から曲がっていたとか、ゴネられて腹立たしいですねむかっ(怒り)
 事故のマニュアルとか無いのだろうか。もっとややこしい輩の車でも傷付けて相手が悪いでは、どうなるか、その辺の危機管理とかちゃんとしないと、その内大ケガする事に成るのではと思うし、いっそ大事に成ってから反省したら、とも思う。
 こちらは問答しててもらちが開かないので、警察に事故証明を出してもらい保険屋に間に入って交渉する事に成った。何れにしても面倒な事です。早く解決したいですね。。
posted by 楽屋 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

公開鍛錬の折りに刀剣の説明をしてみようかと思って居るのですが。。

 6月7日に関市伝承館で刀剣の鍛錬の実演が有ります。合わせて施設内で研磨外装の実演も行われます。
 それに合わせて、少し鍛錬やら技能の事などを現地で説明会をして見ては、と思い付いた次第です。
 SNSで同様の事を書いて、現在参加希望者はお一人だけなのですがあせあせ(飛び散る汗)参加者が他にも居ましたら、試みに説明会をしてみようかと思っています。

 もしも興味の有る方が居ましたらメールで御連絡下さい。メールには件名を入れて下さい(無いと迷惑メールに紛れてしまうので)メールは、ブログのプロフィールの所から出来ます。出来なければ下記のアドレスを使用して下さい。
 メール onkatana@d6.dion.ne.jp
 ブログにコメントして下さっても結構です。
 宜しくお願いします晴れ
posted by 楽屋 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする