2017年05月12日

賞状書法

 習い事をしている賞状書法で二級を頂いた。
 字が上手く成りたいけど、普通の書道では使う所が無くて中々続かないので実用書道を始めた訳です。
 初めてから3〜4年ぐらい経ち最初三級と言うのを貰い、今度二級を頂いた次第です。
 今の所、実用書道とは言えあまり生かす所が無いのですが、その内芸は身を助ける事が有るやも知れません。
 以前、何度か鞘に研磨した事を記した事が有りますが、もし御希望でしたらば御書きします(注、普通の鞘書の様な鑑定では無くあくまでも研磨の証明として)。
 私が書いても御刀の価値は変わりませんです

 DSC_0472.JPG
posted by 楽屋 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック