2016年06月29日

色々。

 7月3日は関市伝承館で公開鍛錬などが有ります。
 興味の有る方は御見学下さい。関市伝承館

 さて昨日は作業も一段落したので色々雑事やらして来た。
 午前中は伝承館で刀剣の手入れが有り、現代刀が多かったので結構重量が有り数も多かったので結構腕が疲れた
 
 その後は岐阜市の刀剣店に金具を買いに行った。今まで一度も行った事が無い店だったが、そこの指定の金具で拵え制作を、と言う御依頼が有り行って来た。
 どんな店かと思ったら極普通の民家だったが、金具は在庫が有り無事に購入できた。
 
 折角岐阜市まで来たので見逃していた映画を見る事にした。
 昼間から道楽みたいで申し訳無いのですが、今週は日曜日も作業しましたので
 スポットライト、と言う今年のアカデミー賞を獲った映画です。
 昨今はSFとかで無くてもCGや凝った編集の映画が多いですが、これは正攻法の映画です。
 主題に沿って無駄の無いストーリーで、唐突な恋愛シーンや家族シーンが無いのも好印象です。
 話は、日本人には少々馴染みの無い事柄ですが、最近のアカデミー賞はアメリカの闇を描く様なのが流行りなのでしょうか
 ハリウッドにはユダヤ人が多いそうなので、この手の主題は待ってました、と言う感じなのでしょうか。
 映画の良し悪しの判断は、それぞれの人が見て決める事です。
 バットマンぐらいしか代表作が無かったマイケルキートンは、昨年のアカデミー賞に引き続きの主演で大活躍です。
posted by 楽屋 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック