2015年06月18日

近江八幡城へ。

 少し日にちが経ちましたが土曜日滋賀県の近江八幡城へ行って来ました。
 フェイスブックの城巡りのオフ会成るものに参加して行きました。
  
 近江八幡城へは岐阜から、それ程遠く無いですし着いてからも山頂まではロープウェイで登れます。
 近江八幡城は短期間で廃城に成り、江戸時代には城主が無く放置されていた訳ですが、その割には石垣も崩れる事無く良く残っています。
 高い山の上なので城跡はそれ程大きく無いのですが、山の上を削り石を持ち上げた労力は大したものと感心します。
 1434557863605.jpg
1434557903295.jpg


 
 さて、その後城山と峰続きの北ノ庄城なる中世山城の跡に行くとの事で、これがとても大変で疲れましたあせあせ(飛び散る汗)登ったり下ったり途中滑って転んだり藪に入ったり運動不足の身には堪えます。
 世の中、マニアな城好きの方達が居るものです。
 城跡は中世の物なので、堀切が有ったり土塁が有ったりですが痕跡が残ると言う感じで中々全体像を描くのは難しいです。
1434557934328.jpg



 さて、来たからには同じ道を戻らねば成らず、これまた大変でしたが行きよりはゴールが分かっているので幾分はマシでした。
 その後は山を下りて、山裾に有る豊臣秀次居館跡に行きました。近江八幡城は山麓の居館、山上の詰めの城、と言う岐阜城などと同じ様な構造に成っています。
 こちらは長い階段を登った所に有ります。
 安土城と良く似た感じで大手道を挟んで左右に武家屋敷跡の平地が有り行き詰まりに居館跡が有ります。
 居館跡は大きな石を積み流石に迫力が有ります。跡地は竹藪に成ってしまい石垣の崩れも有るので、もう少し整備してくれたらな、と思いました。
1434557921345.jpg

 我が身の体力の無さを感じて、もう少し痩せて鍛えねばいけませんたらーっ(汗)
ラベル:
posted by 楽屋 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック